お知らせ

青潮書道会《東北地区練成会(5月8日・9日)》《九州地区練成会(5月15日・16日)》臨時・下見会へ変更のお知らせ

新型コロナウイルス感染症の現状況においては、県外への移動が未だ自粛の県もあり、残念でありますが、標題の練成会は開催形式が変更となりました。対応策として、下記の通り臨時の下見会を設け、東北地区・九州地区の皆様の通信(郵送作品)添削指導を実施させて頂きます。

☆読売書法展は必ず開催されますので、しっかりと準備し、目標に向けてお互いの切磋琢磨を継続前進して参りましょう。

<日 時> 58日(土)

<会 場> 和歌山書道会館

注意:郵送での添削指導となります。原則としてご社中まとめてお送りください。

 

〇送付先:〒640-8241 和歌山市雑賀屋町東ノ丁35 3階 青潮書道会事務所宛

〇送付内容:

  • 作品:1点(作品案が2種の場合のみ2点可)
  • 釈文:半紙1/2サイズに毛筆揮毫
  • ミニ作品:指導内容を書き込む為に、下記の要領でご準備ください。
  • 添削料:5,000円(社中でまとめて同封して下さい。)
  • 参加者名簿:名簿が不足の場合はコピーして下さい。
  • 返信用封筒:必ず記名の上、切手を添付すること。差し出し人欄には「本人」と書いておいて下さい。極力レターパックライトで(保管用シールは各自ではがして保管下さい)。

〇〆切:令和356日(木)作品整理の都合により期間厳守で。ゴールデンウイーク週ですので、早めにお送り下さい。

 

【ミニ作品について】…B4またはA3サイズのコピー用紙

批評を書き入れる場所ですので、できる限り行間を広く空けておいて下さい。筆で作品同様の書きぶりでお願いします。

※東北地区・九州地区会派長の先生方には、4月中旬にご案内要項をお送りさせて頂きますので、何卒よろしくお願い致します。